【書評】HEAD STRONG -頭が良くなる全技術-

こんにちは

ミギマワルです(@migimawaru

 

「HEAD STRONG -頭がよくなる全技術-」を読みました。

この本の著者は、ぼくが大好きな「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」の著者デイブ・アスプリーさんです。

完全無欠コーヒーを考案した方ですね。(以前に完全無欠コーヒーについては記事にしました

本書は、「最強の食事」よりも更にマニアックな内容で、栄養やホルモン、その他専門用語がたくさん出てきます。

それでは、以下レビューです。

 

総論

生活全般をアップデートする知識が実践的に書かれている良書。

実践的な内容が数多く書かれているので、ほとんどの人が日常で受けているストレスやダメージを減らして(主に)脳のパフォーマンスを向上することに役立つ知識を得られる。

パフォーマンス改善の論理として、本書ではミトコンドリアの機能改善に重点が置かれている。

食事、運動、環境など様々な角度から脳のパフォーマンス向上を狙ったアプローチが書かれている。ただし、一部マニアック過ぎて実際的ではないものや、思わず「本当かよ!」とツッコみたくなるトンデモに感じられる内容もある。そして、食事メニューに関しては厳密に材料を揃えるためにはコストがかかりすぎる!

前作「最強の食事」から変わらずユーモアのある読みやすい文体は健在だが、本書では専門用語が多く読みにくい部分もある。

全体を通して様々な研究結果や著者の体験を交えてパフォーマンス向上を希望を持って語ってくれるその内容には、とにかくワクワクさせられモチベーションが掻き立てられる。

 

人体をシステムに見立てた語り口

もともとIT企業で働いていた経歴から「ハックする」などコンピュータ関連用語を多用した文章が特徴で、それが他の健康に関する本との差別化に一役買っている。

内容としても、最新の研究結果に基づいた内容を積極的に取り入れ、先進的なことが特徴。

他の健康に関する本とは明らかに異色な切り口で語られ、炭水化物がどうとか、カロリーがどうとか、そういうレベルを通り越してもはや細胞に含まれるミトコンドリアレベルでのパフォーマンス改善について書かれている。

寄生虫を飲んだり、幹細胞を移植したり、クレイジーなことや先進的なことを率先して自分の体で実験する著者の情熱が注ぎ込まれている。

良くも悪くも”普通の”健康本では無い。

 

実践的な内容

巻末ではクレイジーな内容もわざわざ章を割いて書かれていてそれ自体もおもしろいが、日常生活に取り入れることができる実践的な内容が数多く書かれている。

食事が人体に与える影響とパフォーマンス向上のための具体的な選択肢、カビ毒やブルーライトの影響と具体的な対策、最適な運動など参考にして読んですぐに生活に活かすことのできる内容も多い。

 

こんな人にオススメ

  • とにかく自己改善を推し進めたい!
  • よくある健康本には飽きた!
  • 健康に対してのモチベーションを高めたい!
  • 前作「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」が好きだ!
  • 自分は新しい知識や考え方に開放的だ!

 

興味のある方にはこちらもオススメ。
完全無欠コーヒーについては、前著である「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」に詳しく書かれている。

 

とてもおもしろかった!再読しようと思う!

それでは、また!

ミギマワル(@migimawaru

フォローしてコメントなどしてもらえると、ぼくの人生が楽しくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です