【財布レビュー】コスパ最高の財布を買ったので紹介させてほしい【MURA】

こんにちは

ミギマワルです(@migimawaru

先日、財布を買い替えた。

それがあまりにもよかったので紹介させてほしい。

面倒な長財布から使いやすいコンパクトな二つ折り財布へ

今までは長財布と小銭入れを使っていたが両方持ち歩くのも、会計のたびに両方出すのもめんどくさかった。

そもそも長財布を使っていたのは、長財布を使うとお金が貯まるという迷信に影響されてのことだ。それと札入れと小銭入れを分けて持っているのは昔のぼくには洒落ていて格好いいように思えた。しかし、実際に使ってみるとわかるが、めんどくさいし邪魔くさい。
ついでにいうと当然のことながら、長財布を使っても別にお金は貯まらなかった

その手間を愛せるようなゆとりある大人ならばいいだろうが、ぼくはゆとり世代の人間でありながらもそんな余裕は持ち合わせていなかった。

ちょうど今使用している財布も傷んでいたので、使い勝手を改善することと持ち物を減らすことを目的に財布を買い換えることにした。

 

財布に求めること

前は見栄を張って25000円くらいの財布を使っていたけれど中身がいつもそれ以下で恥ずかしい。

財布や服など求める機能が単純なモノは価格が上がっても相応に機能が向上することはない。

せいぜい革の質がいいとか、少し薄いとかだろう。1000円の財布と10万円の財布を比べたとき価格に見合った機能性の向上は無い。

25000円の財布を買って、その財布の中に2000円しか入っていないよりも、2000円の財布を買って2万円財布の中に入っていたほうがいい。

そこで今回はもっと現実的に財布に求めることを考えた。財布に求めたのはこの条件だ。

  • 安い
  • 二つ折り
  • ボックス型の小銭入れがある
  • 最低限使っていて恥ずかしくない外見
  • できれば本革
  • カード収納5枚以上

それで検索してみると案外安くて良いものが売られているのがわかった。

今回ぼくが選んだのはMURAというメーカーのこの財布だ。

 

MURAの二つ折り財布レビュー

まず、手元に届いて最初に感じたのが価格に見合わず、しっとりとした高級感を感じた。

2000円で本革のこんなしっかりとした財布が買えることに驚いた。

収納も適度にある。

カードポケットは開いたところに3枚とカードスリット裏とコインポケットの裏にも収納できる。

それに加えて札入れに4枚カードを収納することができる。

コインポケットは上開きのものとボックスタイプのものが選択できる。今回はボックスタイプを購入。

ボックスタイプの小銭入れだと会計の時にコインがひと目で見渡せて便利だ。

札入れは2つある。

何も入れていない状態だと結構薄い。

しかし、小銭やカードを入れるとやはり膨らんでしまう。

3cmくらい。結構厚い……

そうは言っても普通の二つ折り財布と同じだろう。

収納力があって、本革、ルックスも良くて、ボックス小銭入れ、そして何より安い。

2000円ならガシガシタフに使える。

コスパを考えれば最高の財布だと思う。

財布を肌身離さず持ち歩きたい。ポケットに入れて持ち歩きたいという人にはabrAsusやベルロイのような流行りの薄い財布がいいと思う。

ぼくも最初は候補にしていた。

 

 

MURAの財布はコスパ最高

20000円くらいの高い財布を買おうと思ったら、それに伴って発生する消費税でこの財布が買えてしまう。

しかもMURAの財布はそうした少しお高い財布にも引けをとっていない。ぼくにはそう見える。

手頃な財布を探している人、どんな財布にしようか迷っている人は騙されたと思ってひとまずMURAの財布を試してみてはいかがだろうか?

ぼくは満足している。見た目も気に入って使う用事がなくても、つい眺めてニヤついている。いい買い物をした。

それでは、また!

ミギマワル(@migimawaru

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です