外見改善の確実な解決法 オーダースーツのススメ

仕事以外や冠婚葬祭と何かと着ることが多いスーツだが、これにこだわらないのはもったいない。

特に仕事で着るのなら、絶対にこだわったほうがいい。使用頻度が高いのなら格段に安い買い物になるだろう。

今日は、外見の確実な改善法のひとつとしてオーダースーツについて書く。

 

適当なスーツ着てる人が多すぎ問題

スーツを着ている人を見ていて思うのは、多くの人がスーツを着こなせていないということだ。

着こなせているかいないかは、サイズによる印象の違いが大きい。

おそらく既成品のスーツを着ているのだろう。それでサイズがしっかりと合うのならば問題ないが人間の体型は千差万別だ。ぴたりとサイズが合うことは稀だろう。既成品のスーツを選ぶ時、小さいサイズでは体が入らないので、大きめのサイズになりがちだ。だが、オーバーサイズのスーツを着ていると、どうしてもスーツに着られているような印象になってしまう。

もし、自分の周りを見渡してスーツを着こなせていない人が多いように感じたら、それはチャンスだ。

その中でしっかりとスーツを着こなせば、一気にいい印象を与えられる。

みんなが力を入れていないところこそ、力を入れた時に抜きん出れるチャンスだ。

 

シークレットシューズとの組み合わせで一気にスマートな印象に

オーダースーツにするだけでも、だいぶ印象は良くなる。

さらに、そこに昨日の記事で書いたシークレットシューズを併用すれば、一気にスマートな印象になれる。

シークレットシューズで脚の長さが7cmほど伸び、しっかりと体型にあったスーツを着た自分の姿を想像してみてほしい。

印象がグッと良くなるのは間違いない。

雑誌などのモデルも、多くの人が撮影の時にシークレットシューズを履いているらしい。外見を良く見せようとシークレットシューズを履くのは普通のことだ。

シークレットシューズ+オーダースーツ

この組み合わせは、個人的には外見の改善に反則級のインパクトがあると思う。

加えて、筋トレで筋肉が付けば無敵だ。

スーツのようにシンプルで体のラインが出る服装ほど、筋肉があることは活きてくる。

筋トレしよう。

 

値段も別に高くない

でも、「オーダースーツなんてお高いんでしょう?」と思うかもしれない。

僕はそう思っていて、憧れはあったが敬遠していた。しかし、調べてみたら実は特別高くなかった。

実際にDANKANというお店でスーツを作ってもらったが、3万円+消費税だった。生地によってはもっと安くオーダーすることもできる。

よくある紳士服のチェーンなどでスーツを買っても同じくらいの金額だろう。

同じお金を払っても、得られる効果がまったく違う。

ならば、既成品の体型に合わないスーツを着るよりも、仕立ててもらったジャストサイズのスーツを着たほうが絶対にいい。

もっと早く買えばよかったと本当に後悔した。

 

終わりに

ただ、既成品はその場で買ってすぐに着れるが、オーダースーツの制作には時間がかかる。

必要になってからオーダーしても、お店にもよるが仕上がるのはだいたい1~2ヶ月後だ。

悩んだら早めに購入することをオススメする。

 

 

後日、写真やリンクを貼る予定

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です