身長の悩みの速攻確実な解決法 シークレットシューズのススメ

「もう少し身長が高かったらなー。」

多くの人がこの悩みを感じたことがあると思う。

僕自身、その一人だ。

だが、このブログが紹介する情報の中では珍しく、この悩みには手っ取り早い解決法がある。

今日はそれについて書く。

 

シークレットシューズを履けばいい

これだ。これで解決。記事のタイトル通り。

なんだ、それだけかよ、と思ってページを閉じるのは早計だ。もう少しだけ付き合ってほしい。

 

人間の印象は出会って数秒でほとんど決まる。

出会いでは、第一印象が勝負だ。

トーク力で勝負とか、内面が大事などと考えるのは愚か者の考えだ。

特に、女性と会った時、第一印象でアリかナシかが選別される。そこを通り抜けなければ試合が始まらない。

トークや立ち振舞いなどの小手先のテクなんて、最初にナシだと判断された時点で発揮する場はやってこない。

「ナシだわ。」

そう思われた時点で残りの時間すべてが消化試合になる。こうなっては逆転はまず無い。

容姿のレベルを上げるのに身長の要素は大きい。それによってコンプレックスが解消されて自信もつくかもしれない。

実際に使用している僕がシークレットシューズについて体感したことを以下に書く。

 

シークレットシューズだと見抜かれることは滅多にない

一番気になるところだと思うが、正直ほとんどバレることは無い。

ちなみに、僕が履いているのは+7cmのシューズだ。

実際に1年ほど使用しているが、気づかれたのは脱いで置いてある靴を観察された1回だけだ。

友人と会う時にも履いているが、特に気づかれたことは無い。

ある日突然、友人の身長が7cmほど高くなっても案外気づかないものだ。

そもそも、ブーツを履いたりするだけでも身長は数cm高くなるのだから、実は大したことじゃない。

それでも、印象に与える影響は大きい。

僕は本来の身長も小さい訳では無いが、シークレットシューズを履いている。すると、女性からはだいたい背が高いと言われる。そんな時は、正直に「靴のせいだよ。」と冗談ぽく答えているが、適当に流せば、そんなこと誰も気にしない。自分のことに他人はそれほど興味など無いのだ。

実際に履いてみて、案外気づかれないものだと思った。まあ、シークレットと謳っているのだから簡単にバレるような代物であっては困るのだが。

 

仲良くなれば、身長なんて最早どうでもいい

身長が7cm伸びるという衝撃は大きい。しかも、足が伸びるのだ。一気にスタイルが良くなる。

小柄な人なら、普通の人と同じくらいになってコンプレックスは解消できる。

僕のように一般的な身長の人なら高身長になれる。

もともと高身長の人は、やめておいた方がいい。そこまでやると巨人になってしまう。

そうやって、印象を上げて、良い仲になった女性がいたとしたら、そうなったときには靴を脱いで多少身長が縮んでも、それが原因で関係が終わることは無いだろう。

 

シークレットシューズのデメリット

ただ、シークレットシューズにもデメリットはある。

それは、歩きづらいということだ。

やはり、ヒールが上がっている分、いつもの靴で歩くのとは感覚が違う。慣れれば普通に歩けるようになるが長時間歩いていると脚が痛くなる。そのため、旅行や、たくさん歩くデートの時などは履くのを避けたほうがいいと思う。

 

終わりに

最後に言いたいのは、別にバレてもいいじゃん、ということだ。

バレたら、その時は話のネタにするだけだ。

それを笑い話に変えられれば、それはそれで役に立ったということだ。

それに、自分のコンプレックスに向き合って改善しようと努力している人の方が、何もせずにウジウジしているだけの人よりも、断然、僕は素敵だと思う。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です