人生が動いていく

最近引越しの手続きを取っていたがようやく一段落だ。
やることが溜まると脳のリソースが圧迫されて気分が良くない。
要領がわかったので次からはもっとスムーズに引っ越せると思う。そう何度もしたくはないが。

それにしても引越しというのはお金がかかる。
家具家電も一通り揃えなければならないし、賃貸の契約にお金はかかるし、ガス、電気、水道、インターネットのお金もかかる。
種銭が削られ本当に身を切る思いだ。
しかし、これも今後のために必要なことだと気持ちを切り替えていく。

そして実際に自分が借りてみて思ったが、一度入居者を入れれば数年は安定的に収入を得られるだろうと感じた。入居者側の意見としては、諸手続きが煩雑で面倒くさいし、お金もかかるからそう簡単に転居はできない。

早く自分の持ち物として物件を持ち、貸す側に回りたい。
資本主義社会で成功したい。

それにしても、貯金も全然なかった以前のぼくにはできない行動だ。
ここ数年明確に人生が動いている。
収入は上がったし、本当に少額だが副収入も入るようになった。健康は増進し、メンタルも安定した。劣等感もかなり小さくなり、自信を持って生きられている。

今後も納得のいく人生を歩めるようにしっかりと判断して進んでいく。日々が時計回りの前進となるよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です