【雑記】正しさよりも大切なこと

こんにちは

ミギマワルです(@migimawaru

 

昨日「論破力」という本の書評を書いた。

その中で、「論破力」は諸刃の剣。その場でやり込めたところで、実は何も意味はない。人生うまくいくことが目的という記述があった。

確かに、圧倒的に正しいことを言って自分の意見を認めさせたところで、それがどうしたという話だ。

その場の議論に勝つことが目的ならばそれでもいいだろうが、実際にはその場の議論に勝つよりも長期的に相手との関係を維持するのがいい場合が多いだろう。

そもそも勝ち負けで考えてしまうとその時点で敵対が前提になる。それだと勝っても負けても敵が増えるが、自分の取り組みを応援してもらえれば味方を増やすことができる。

仮に自分の主張が理路整然とした圧倒的に正しい内容であったとしても、それを判断するのは他人の感情だ。

主張の正しさで相手を説き伏せるよりも、応援してもらえる方がきっといい結果に繋がる。

応援してもらえるような人間はとても素敵だな。ぼくもそんなふうになりたい。

 

余談

ファミマのバターコーヒーがどんなものか試すために再び買ってきた。

年末年始にも試していたけれど、普段と生活が違うから、普段飲んでいる完全無欠コーヒーとの効果の違いがわからなかった。リトライだ。

ちなみに結構売れているようだ。どこも売り切れていてファミマを3件もはしごしてしまった。

あと数日試してみて結果をブログで報告しよう。

 

それでは、また!

ミギマワル(@migimawaru

フォローしてコメントなどしてもらえると、ぼくの人生が楽しくなります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です