未来をよりよいものへと変える方法

こんにちは

ミギマワルです(@migimawaru

最近、ブログの更新がおろそかになっていた。

初心に返り、再び更新を再開する。

 

未来をよりよいものへと変える方法

それは、今日を変えることだ。

今日、何もやらなかったのならば明日が変わるはずがない。今日と同じような明日がやってくるだけだ。

納得のいかない今日を迎え、今日とは違う明日を望むのなら、今日、何かをしなければならない。

ぼくは忘れていた。

未来はもうはじまっている、ということを。

「未来は、明日ではなく今日きみたちがすることによって作られる」言い換えるなら、今日やっていることが未来だということだ。

「金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法」より

 

自分をいい方向へと導く些細なことを積み重ね続ける

それこそが、ぼくのバイブルであるスライトエッジの原理だ。

読書でも、勉強でも、運動でも、仕事でも、趣味でも日々の些細な良い行いの積み重ねが大事だ。毎日コツコツだ。

ブレイクスルーに期待するな。手っ取り早い成功に期待するな。

自分が今やっていることは、本当は重要なこと。今日何をするか。それが重要。日々何をするか。それが重要。

「スライトエッジ」より

この本は本当に名言が多すぎる。ぼくは1度読み、2度めはマーカーを引き、3度めは付箋をつけ、4度目はマーカーを引いた部分をすべて書き出し、5度目は音読した。

またひさしぶりに読もう。

絶版になっているのが勿体ない。

 

自分にできることを積み重ねる

自分に期待しすぎるな。

はじめはクオリティよりもリズムをつくるんだ。

今できることをコツコツと積み重ねろ。

 

何気なく通り過ぎていた日々を資産に変え積み重ねる

些細なことでも記録して、残したものは積み重なる。

この積み重なるというのが重要だ。

一見、1日1日に意味など無いように見えても、些細な違いは積み重なる。

取りこぼし続けた人と、僅かな違いを積み重ね続けた人。その差はどこかで決定的な違いを生む。

1日単位では気づかないような変化も、しばらくして振り返れば、それが大きな変化の一部だったということがわかる。

何気ない1日だと思っているものは、実は大きな資産の一部なんだ。今日の行いでぼくたちは、未来の資産の一部をかたちづくっている。

些細な良い行いが結果となって現れたとき、何気ないと思っていた1日はきっと意味のある1日だったということがわかる。

ただ通り過ぎこぼれ落ちていくばかりだった1日を何らかの形で蓄積させるんだ。

 

失敗しても必ず帰ってくる

時には習慣が途切れてしまうこともある。

そこで重要なのは、あきらめないということだ。

何度失敗しても、必ず帰ってくる。

そして、もう一度はじめるんだ。

何度でも思い出せ。

 

明日の自分へ、自戒を込めて。

 

それでは、また!

ミギマワル(@migimawaru

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です