手放す勇気を持つことが、追い込まれないメンタルと魅力をつくる

こんにちは

ミギマワルです(@migimawaru

前に進む為には、今持っている何かを手放さなければならない。

時間・人間関係・環境

これらをどう使っているのか、何に使っているのかで自分がつくられる。

だから、変わろうと思ったら、このうちのどれかを変化させなければならない。

その為には、手放す勇気を持つことが必要になってくる。

例えば、以下のような感じ。

YouTubeを見るのをやめて代わりに筋トレする(時間の使い方を変える)

付き合いの飲み会をやめて勉強会に参加する(人間関係を変える)

転職して職場を変える(環境を変える)

何かをやめることで、はじめて新しい選択ができる。

何気ない普段の行動が自分をつくる。

それが習慣の力だ。

現状を変えようと思うならこれまでとは違うことをしなければならない

『スライトエッジ』より

新しいことをやるためには、今やっている何かをやめなければならない。

つまり、変化は手放すことからはじまる。

執着心は依存を生み、こころを弱らせる。

いつだって手放して変化していける軽やかさを持っていたい。

それこそが結果的に余裕を生み、追い込まれないメンタルをつくる。

そうした余裕を持って生きている人は魅力的に見える。

それでは、また!

ミギマワル(@migimawaru

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です