手軽に野菜の摂取量を増やせて腸内環境を改善できる発酵食品のススメ

こんにちは

ミギマワルです(@migimawaru

実家を出て自活するようになって食生活なども自分の思うようにできるようになった。

そこで、改めて発酵食品のすばらしさに気づいたので共有させてほしい。

 

ひとり暮らしの人にこそ発酵食品がオススメ

野菜は摂りたいけれど調理するのはめんどくさい。冷蔵庫に入れておいてもそんなに長くは保たない。だからといってサラダを買うと高い。

そんなあなたにこそ発酵食品がオススメだ。

発酵食品なら日持ちもするし、そのまま食べられるから調理の手間もかからない。しかも安い。

ぼくはキムチとザワークラウトを食べているけれど、業務用スーパーに行けばどちらも1キロ300円くらいで売っている。

お弁当は一年以上ずっと鶏むね肉とブロッコリーだけれど、それにオンするだけで野菜の摂取量を増やせて腸内環境改善にも繋がり最高だ。

お腹が弱い人は、発酵食品で症状が改善するという実験結果もあるので試してみてほしい。

 

腸内環境が改善すればメンタルも改善する

偏見かもしれないが快便でメンタルが不調の人ってイメージしづらい。逆にいつもゲーリーの人はなんとなくメンタルも不調そうなイメージがある。

食べたもので人のからだは作られてる。

食べたものを消化して血肉に変えるのは腸だ。

健全なからだには健全な魂が宿るという。

つまり、腸内環境を改善することは健康なからだとメンタルを作ることにつながるということだ。

腸内環境をコンディショニングして最高の自分を引き出す方法

よかったらこちらの記事も参考にどうぞ。

 

それでは、また!

ミギマワル(@migimawaru

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です