目標を見失うと、進歩も後退もわからなくなる。

前進している感覚がないとき、だいたい目標を忘れてる。

前進というのは、目標がありきでそこに向かって進んでいる状態だから、目標を見失えば進んでいるのか戻っているのか、わからなくなる。

人生が良くなっている感覚が得られなくなる。

人は大切なことでもすぐに忘れてしまう。

自分が何を目指しているのか定期的に振り返る必要がある。

前進の実感を得るためには、当たり前だけれど、目標の達成に役立つことをしなければならない。

それが、例えいい行動であっても目標の達成に向けて役に立たないことであるのなら、寄り道になる。

目標達成の役に立つ行動をルーティンに組み込んで、ひたすら繰り返そう。

それではまた。

今日も前進は続いていく。

ミギマワル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です