本物の情報はペイウォールの向こうにしかない

スマートフォンが普及し、誰もがインターネットに接続された現代。

知らないことは検索すれば1秒で答えが返ってくる。いまや、ぼくらは外付けの情報端末に知識の一部を拡張している。

知らないことでも単純な事柄であれば、すぐに知ることができる。

物事の価値は相対的に決まるのだから、誰もがあたりまえに検索することができるようになって、すぐに知ることができる単純な情報の価値は暴落したのではないかと思う。

昔は知っているだけで評価されたようなことは、今ではたいした価値を持たなくなっているのではないか。

情報には、それを持っていることで優位になるからこそ価値があるのであって、常識となったような情報には、もう旨味がない。誰もが知っていること、知ることができる情報には価値がない。

検索エンジンにはとてもお世話になっているし、役に立っている。だけど、常識を身につける役には立っても、本当に有益な情報という意味では、どのくらい役に立つのだろう。

検索して得られる情報は、同じように誰もがアクセスすることができる。そんな情報はもはや当然のことに成り下がったものでしかない。

今、本物の情報の多くは、ペイウォールの向こう側にしかない。

本当に知りたい情報は、お金を出して手に入れたほうがいい。

有料メルマガ、有料オンラインサロン、有料サービス。書籍。

無料では駄目だ。

身銭を切れ。

支払いの壁、ペイウォールが高ければ高いほど、アクセスは減り、その分情報の鮮度は高くなる。

とはいえ、胡散臭い高額情報商材とかに騙されないように。

それではまた。

今日も前進は続いていく。

ミギマワル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です