行動に掛かる慣性の力

行動が行動を呼ぶ。
目標に向けて一歩を踏み出すと、その一歩を踏み出す前には見えていなかった次の行動が見えてくる。
僕は今まで、ブログを始めよう始めようと思っているだけで行動をしなかった。
しかし、いざ始めてみると自分の行動によって起こった変化からフィードバックを得て、次にしたいことが見えてくる。
例えばこのブログについても、最初から綺麗な見た目で始めたいと思っていて今まで始められずにいたが、いざ始めてしまえばどうすればいいのかわかってくる。今日はいろんなブロガーさんがオススメしているSTORKというテーマを導入して劇的に見栄えが改善した。これからも改良を重ねていくつもりだ。
何事も思っているだけでは意味がない。しかし、最初の一歩を踏み出せば、必ず何かは変わるんだ。
そして、重い車を押して動かすのは大変だが、一度動き始めてしまえば後はずっと楽に動かせるようになるのと同じように、行動にも慣性の法則は作用する。
まずは、スタートを切ろう。一歩踏み出そう。
そうすれば、次に何をすればいいのかも見えてくる。
前進するのも楽になってくる。
昔、一緒に仕事させてもらった方が「走りながら考える。」と言って、いろいろなことが決まっていない状態でプロジェクトを見切り発車したことがあった。当時の僕はそれを無謀だと思ったが、今はそれが正しい選択だったと思う。
思っているだけでは何も始まらない。
一歩を踏み出したところから成功は始まるんだ。

それではまた。
ミギマワル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です