今日できることを今日やるというあたりまえのこと

あたりまえのことがあたりまえにできる人はどのくらいいるのだろう。

明日の支度を今日のうちにしておく。

今日できることは先送りせずに今日済ましておくのがいい。

 

明日にツケを回さない

今日やらなかったことは明日に持ち越される。

やり残しの課題は明日にのしかかってくる。

そうしてやることが増えると当然行動にも影響が出てくる。

負債はなるべく明日に残さないのがいい。

それどころか先回りして支度しておくのがいい。

手間が気力を削ぐ

行動しようという時に手間がかかるということはその一つ一つがやる気を削いでいく。

最初の勢いが手間が一つ増える毎に減衰していく。

それをさせない為に事前に済ましておける準備は済ましておくことが大切だ。

時間の価値はタイミングで違う

朝の5分と夜の5分の重みは違う。

出勤や通学の前の5分というのは貴重だ遅刻がかかっている。対して夜の寝る時間が5分10分ズレたところで大きな影響は無い。

だから、今日のうちに明日の支度をしておく事は明日の自分を助けることになる。

 

今日やるべきことを済ませたら寝よう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です