【強化型ピュアココア】夜のお供に飲める「時計式エナジーココア」のつくり方

こんにちは

ミギマワルです(@migimawaru

今日は、ぼくが普段から飲んでいるオススメのドリンク「時計式エナジーココア」を紹介する。

「時計式エナジーココア」のレシピ

  • ピュアココア
  • マカ
  • フラクトオリゴ糖

お好みでクレアチン

想定効能

■食物繊維、ポリフェノールによる腸内環境の改善

■マカによる性欲の向上。気分改善。不安の軽減

■マカの抗炎症作用によるアンチエイジング

ピュアココアのカフェイン量は、コーヒーの1/6、緑茶の1/3と少なめなので夜に飲んでも睡眠への影響は微小。

例えば、5gのピュアココア粉末を使用してつくった場合、カフェイン量は約10mg。

カフェインは15mg以上体内に残留していると脳への刺激作用が出てくるので、これなら睡眠への影響の無い範囲。

夜のひとときのお供にどうぞ。

注意

食物繊維を一度に大量に摂ると、下痢になる。

今回のレシピだと、特にフラクトオリゴ糖を入れすぎると、お腹が痛くなるかもしれない。体調と相談しながら無理のない範囲で調節してほしい。

腸内環境の改善を目指しながらお腹を下してしまっては元も子もない。

おわりに

人工甘味料にまみれて腸内環境を荒らし、気分を悪くさせるようなものを飲む必要は無い。

代わりに不安を減らし、腸内環境を整えて、炎症を減らしてくれるこのエナジーココアを飲もう。ひとときの高揚感と引き換えに自分を弱らすエナジードリンクを飲むよりも余程いい。

口に入れるもので、ぼくらは作られている。このヘルシーなドリンクを日常生活に取り入れれば、それだけで少しずつ健康に近づいていくのだから。

日々のこうした小さな選択の積み重ねが人生をつくっていく。

それでは、また!

ミギマワル(@migimawaru

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です